会員規定について

当組織はパートナー企業様による会費で、組織運営を致しております。

会費について

中小企業産学連携支援協議会の会費については、以下により取り扱うこととする。
入会金 10,000円(正会員へのご入会の場合のみ)
(1)正会員(法人・団体)
会費 年会費   60,000円/1口
(2)賛助会員(法人・団体)
会費 年会費   20,000/1口
(3)賛助会員(個人)
会費 年会費   5,000/1口
(4)特別会員
会費 無料

【附則】

1. 一度ご入金いただいた会費はお返しできません。

2. ご入金いただいた会費は、「大学への求人提供の代行」「会報(新卒採用通信)製作・発行費用」「新卒採用に関する情報交換会の運営」「当組織の運営」など有効に活用いたします。

【待遇】

1.当組織による、大学訪問の代行業務(求人情報の代理提供)

2.新卒採用に関する定例情報交換会(学習会)への参加

3.大学内にて、職業理解講座の実施による大学とのネットワーク(*賛助会員を除く)

4.隔月で発行される会報の送付

【禁止事項】

1.物品販売・受注斡旋・ネットワークビジネスなどの商行為

2.宗教・政治活動・他団体への勧誘・PR行為(個人的に宗教を信仰する自由や、政党への支持を妨げるものではありませんが、当組織内での勧誘・ PR行為は当組織への誤解や不信を招きますので、一切行わないでください。

3.当組織が運営する職業理解講座にて、採用目的で自社の会社説明会を行うこと。

会員の待遇について

1、求人情報の代理提供

当組織が行う講座や大学訪問の際に、会員企業の求人情報を各大学教員へお渡しさせて頂きます。

2、講座の開催・実施(*賛助会員を除く)

学内で開催する職業理解講座を会員企業に委託・実施することで、大学との関係構築をサポート致します。

3、会報誌の送付

当組織が発行する会報誌をお送りさせて頂きます。

4、学習会への参加

当組織が開催する月次採用学習会へご参加頂き、採用力の強化をサポートします。

5、インターンシップの企画

インターンシップ(職業教育)の企画・斡旋を行います。

6、産学共同研究のコーディネート

企業と教育機関による共同研究のコーディネートを行います。

役員の選任について

役員の定数

本会に次の役員を置く。
(1) 幹事5名以上10名以内
(2) 監査役若干名

幹事のうち1名を事務局長、1名を副事務局長、複数名を幹事とする。

役員の選任

幹事は、事務局長が指名し、会長の同意を得て選任する。

監査役は会員を代表する者から、総会において選任する。

事務局長は、役員会において会長より選任する。

幹事が任期中に辞任したときまたは欠けたときは、事務局長の推薦を得て、総会あるいは書面による臨時総会で選任する。

監査役が任期中に辞任したときまたは欠けたときは、総会あるいは書面による臨時総会で選任する。

役員の任期

役員の任期は2年とする。ただし、再選は妨げない。

補欠または増員による役員の任期は、前任者または他の現任者の残任期間とする。

役員は、辞任しまたは任期が満了した場合でも、後任者が就任するまではその職務を行うものとする

兼任の禁止

幹事及び監査役は、相互にこれを兼ねることができない。

役員の職務

幹事は、この規約の定めるところによりその職務を行うほか、役員会を通じて業務の執行に参加する。

事務局長は、当組織を代表し、業務を総理する。

副事務局長は、事務局長を補佐し、事務局長に事故のあるときまたは事務局長が欠けたときは、その職務を代行する。

監査役は、次に掲げる業務を行う。
(1)会計及び財産の状況を監査すること
(2)幹事の業務執行の状況を監査すること

顧問

本会に顧問を置くことができる。

顧問は、役員会の同意を得て、事務局長がこれを委嘱する。

顧問は、当組織の業務に関し事務局長の諮問に応ずる。

入会・ご質問について

ご入会またはご質問は以下のフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム